オリジナルストーリー企画

東京は桜が満開です。とても良いお天気で、各地お花見日和ですね♪

NUNOANI塾の講座に「ストーリー講座 進級実践コース」があります。今年度は4名の方が進級コースを受講していますが、その講座では、オリジナルストーリーを各々考え、制作し、将来自分の名刺代わりになるような作品を仕上げるという目標設定で日々行っています。

ですが、オリジナルストーリーといっても簡単に出来上がるわけではありません。2年かけてもなかなか良いストーリーが描けません。それでも進級生たちは毎日新しいストーリーを考え、先生の苦言、助言を頂きながら毎日行っています。

一つ、ストーリーを作る上で必要な事、それは「プレミス」です。プレミスとは例えば「美女と野獣」や「五体不満足」「男のシンクロ」という言葉を聞いたとき、見たとき、直感的になんか面白そう!気になる!話題にしたくなるというような言葉のリアクションです。
プレミスが弱いと作品自体つまらなそうと思われてしまい、ヒットに繋がらないですよね。

魅力的なプレミスのあるオリジナルストーリーを作り、NUNOANI塾からヒット作品が生まれてくればいいですね。